購入体験談|メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークを選ぶべき理由

投稿日:2017年5月9日 更新日:

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークの購入体験談

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク

最新の安全装置に、個性的なデザイン、ユーティリティーの多さが◎

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークを購入しました。

車検の時期は、買い替えの気分が盛り上がるタイミングです。

「次の車検で車を買い換えたいな…」

普段からぼんやりと考えていても、やはり切羽詰ると決められない。

それまでに「いいな」と思ったクルマがあっても、車検のタイミングを逃すと、トーンダウン。

そんなことの繰り返しでした。

そんな私がCLAシューティングブレークと出会った時は、正直一目惚れ。

でもそのときは購入しようというところまでは、気持ちが行きませんでした。

その後、愛車の点検の時期が近づいた時に、CLAシューティングブレークが頭に浮かんだのです。

これまでのわたしのクルマ選びの傾向からすると、CLAクーペでしたが、クーペスタイルのスタイリッシュで個性的なリヤデザインに惹かれました。

あとは、ずっと親孝行をしたいと思っていたので、両親が乗ることを考慮して、4ドアであり、後席の居住性、そして乗り心地も重要なポイントでした。

加えて、燃費や安全性能も今は外せない要素ですよね。もちろんお値段も。

そう考えると、CLAシューティングブレークは、個性的なデザインに最新の安全装置”レーダーセーフティパッケージ”などが搭載され、室内の広さも抜群!

など、トータルバランスの高いクルマでした。

さらにメルセデス・ベンツというブランド力と華やかさが、もれなく付いてきます。

とくにこのところメルセデス・ベンツが投入している3文字のモデルはどれもスタイリッシュで、まるで高級ブランドが期間限定で発売する”クルーズライン”みたい。

そして嬉しい装備もたっぷり。

運転中にサングラスを愛用している私にとって、サングラスホルダーはとてもありがたい装備の一つ。

さらにシートバックポケットのような小物入れも重宝しますし、カーゴスペースのものを固定するネットなども、荷物をたくさん乗せるユーザーからの声で導入されたものかもしれません。

そして、テールゲートの止まる高さを調整できるイージーバックテールゲートは背の低い人や天井制限のある場所などでテールゲートを開けるときにはとても便利です。

まだまだ知らない機能がありそうなCLAシューティングブレーク。

これから使いこなしていくのが楽しみです。

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークのおすすめポイント

ユーティリティの豊富さ

ユーティリティが豊富で、荷物をたくさん収納できます。

普段から荷物がたくさんある人でも、うまく活用すればキレイな車内を保つことができますよ!

どんなところでも安全オープン

駐車スペースの高さには制限がありますよね?

それでも、CLAシューティングブレークならテールゲートが開く高さを任意に設定することができるので、誤ってぶつけてしまうことがありません。

ボディラインがオシャレ

ルーフエンドからゆるやかに流れるリヤシルエットがとてもオシャレです。

ただのステーションワゴンとは違う存在感があります。

高速道路でも快適にドライブできる

長距離を走る際に重宝する、ディストロニック・プラスを追加オプションで装着。

おかげでドライブ時の疲労が軽減されます。

後席だってとても広々

リヤシートでも、足元は余裕たっぷり。

これなら大人4人がゆったり乗ることが出来るので、ロングでドライブも快適です!

さいごに、ちょっと得する情報

メルセデス・ベンツBクラス

「資金作りのために、今乗っている車をできるだけ高く売りたい」
「メルセデス・ベンツに買い換えたとき、今乗っている車の売却交渉を優位に進めるために、相場を知っておきたい」
という方のために、

かんたん車査定ガイド なら、たった1分下取り価格の最高額相場がわかります。(しかも無料!)

※無料査定だけでもOK。実際に売るか売らないかは自由です。

 

TOPに戻る ⇒ ベンツ値引きの極意

-メルセデス・ベンツ値引き

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【ベンツ値引き王】100万円得する交渉術とは?|値引き額の相場・新車価格・最安値で購入 , 2018 AllRights Reserved.