【B-Class】ベンツBクラスの値引き額・最安値はいくら?

投稿日:2017年5月12日 更新日:

メルセデス・ベンツBクラス・値引き額・最安値

ベンツ Bクラス

メルセデス・ベンツ Bクラス

Bクラスは、2代目のAクラスをベースにしたコンパクトカーであり、車高は高めでミニバン的な要素もプラスされ、使い勝手も向上している。

コンセプトは「コンパクトスポーツツアラー」。
パワートレインやシャーシについては、Aクラス譲りとなっている。
また、安全装備の充実にも力が入れられている。

基本情報・燃費・サイズ

グレード名 B180 B180 Sports B250 4MATIC Sports
全長×全幅×全高 4440(B180は4400)×1785×1545mm
ホイールベース 2700mm
トレッド 前/後 1545/1545mm
車両重量(kg) 1450<1480>
1480<1510>
1480<1510>
1510<1540>
1600<1630>
最小回転半径 5.2m
エンジンタイプ 直4DOHCターボ
総排気量 1595cc 1991cc
最高出力(kW[ps]/rpm) 90[122]/5000 155[211]/5500
最大トルク(N・m[kg-m]/rpm) 200[20.4]/1250~40000 350[35.7]/1200~4000
トランスミッション 7速AT(7G-DCT)
駆動方式 FF 4WD
JC08モード燃費 16.7km/リットル 14.3km/リットル

※<>はパノラミックスライディングルーフ装着時。

新車価格表(グレード別)

グレード 価格(万円・税込)
B180 316万円
B180スポーツ 395万円
B250 4マチックスポーツ 505万円

購入見積もり/維持費(概算)

項目 金額
車両本体価格 2,898,148円
車両本体消費税 231,852円
自動車税(年額) 39,500円
自動車取得税(40%減税) 46,900円
自動車重量税(25%減税) 16,800円
自賠責保険料 40,040円
リサイクル料金 19,500円
リサイクル料金 60,000円
合計 3,352,740円

新車の値引き額・最安値の相場

グレード 値引き額 最安値
B180 15万~30万円 286万~286万円
B180スポーツ 17万~33万円 362万~378万円
B250 4マチックスポーツ 16万~30万円 475万~475万円

新車では値引き額のアップには限界があります。

車の買い替えであれば、車の下取りを複数社に依頼することで、買い取り価格を数十万円もアップすることができるため、トータルの値引き額を大きくすることができます。

また、近場で売ると決めている場合でも、愛車の買取価格の相場を知ることで、買い取り交渉を有利に進めることができます。

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

ベンツ Bクラス モデルチェンジ 歴史

初代(1st 2005年)

ベンツBクラス1st

ミニバンの要素もプラスした新クラス

車高が高い分、パッケージングに余裕が出ている。
スポーツツアラーを名乗るだけに、着座位置はそれほど高くなく、程よかった。

基本諸元(初代)

全長×全幅×全高 4270×1780×1605mm
ホイールベース 2780mm
車両重量 1380kg
エンジン型式 266
エンジンタイプ 直4SOHC
排気量 1698cc
最高出力 116ps/5500rpm
最大トルク 15.8kg-m/3500-4000rpm
サスペンション(前/後) ストラット/スフェリカルパラボリックスプリングアクスル
タイヤサイズ 205/55R16

二代目(2nd 2011年)

ベンツBクラス2nd

新型プラットフォーム採用で大幅進化

3代目Aクラス同様、新世代のMFAプラットフォームを採用する。
車高も低められ、精悍になった。

基本諸元(二代目)

全長×全幅×全高 4365×1785×1545mm
ホイールベース 2700mm
車両重量 1520kg
エンジン型式 270M20
エンジンタイプ 直4DOHCターボ
排気量 1991cc
最高出力 211ps/5500rpm
最大トルク 35.7kg-m/1200-4000rpm
サスペンション(前/後) ストラット/マルチリンク
タイヤサイズ 225/40R18

これまでを振り返って

安全技術や走行性能など、コンパクトでも着実に進化している

劇的ではないが、AクラスからはじまったFF&コンパクトクラスは着実に、確固たる柱となっている。

Aクラス自身の進化も当然のことながら、Bクラスやバネオなど、プラットフォームを共有するモデルたちも登場。
メルセデス・ベンツならではの世界観の構築に成功している。

もちろんそのどれにも共通するのが、質の高い走りと全方位的な安全性の確保だ。
小さいことによるハンデというのは物理的な面も含めて確実にある訳で、ただ単に商品力強化のためへの拡大などであれば、メルセデス・ベンツがわざわざコンパクトモデルを作る意味はない。
さらにいえば、メルセデス・ベンツというブランドそのものを陥れる事すらあり得る。

しかし、コンパクトゆえの幾多のハンデがあるからこそ、逆にメルセデス・ベンツのもつ技術力が効かせるとも言えるのだ。

実際、Aクラス・Bクラスは年を重ねるごとに、走行性能や安全性において着実に進化を遂げている。
これこそが、メルセデス・ベンツならではのクルマ作りである。
今後の進化からも目が離せない。

ボディカラー

  • カルサイトホワイト
  • ジュピターレッド
  • コスモスブラック
  • ポーラーシルバー
  • サウスシーブルー
  • ノーザーンライツブラック
  • マウンテングレー

パッケージオプションガイド

機能や装備をプラスして満足度をさらに高めるオプションをご紹介します。

おすすめオプション
  • レーダーセーフティパッケージ
  • ベーシックパッケージ
  • COMANDシステムナビゲーションフルセット

Bクラスならではの機能も備わるが、基本的にはAクラスと同等の内容となる。
オプションの設定も似ているので、選択するパッケージも同様となる。

Bクラスのオプション

パッケージごとに分かれています。

  1. ベーシックパッケージ
  2. ベーシックパッケージプラス
  3. レザーエクスクルーシブパッケージ
  4. AMGレザーエクスクルーシブパッケージ
  5. レーダーセーフティパッケージ

1.ベーシックパッケージ

  • LEDハイパフォーマンスヘッドライト
  • LEDポジショニングライト
  • LEDウインカー
  • LEDドラビングライト
  • LEDリアコンビネーションランプ
  • LEDリアフォグランプ
  • アダプティブハイビームアシスト
  • パークトロニック
  • アクティブパーキングアシスト(縦列・並列駐車)
  • プライバシーガラス(前後左右・ラゲッジルーム)
  • シートヒータ(前席)
  • キーレスゴー
  • コンビニエンスオープニング・クロージング機能

※適合グレード:B 180

2.ベーシックパッケージプラス

(ぺーシックパッケージ + 以下)

  • メモリー付フルパワーシート(運転席)
  • EASY-VARIO PLUS
  • アームレスト(後席)
  • カップホルダー(後席)
  • シートバックテーブル(後席)
  • アンダーシートボックス(前席)
  • シートバックポケット
  • サングラスケース
  • ネットポケット(助手席)
  • 12V電源ソケット(ラゲッジルーム)
  • 折り畳み式収納ボックス
  • クライメートコントロール(左右独立調整)
  • 電源ランバーサポート(前席)
  • リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)

※適合グレード:B 180 Sports

3.レザーエクスクルーシブパッケージ

(ぺーシックパッケージプラス + 以下)

  • 本革シート
  • メモリー付フルパワーシート(助手席)
  • ブラウンユーカリプタスウッドインテリアトリム
  • アンビエントライト
  • レザーARTICOドアパネル

※適合グレード:B 180

4.AMGレザーエクスクルーシブパッケージ

(ぺーシックパッケージプラス + 以下)

  • 本革シート(レッドステッチ入)
  • メモリー付フルパワーシート(助手席)
  • アンビエントライト
  • レザーARTICOドアパネル(レッドステッチ入)
  • harman/kardonロジック7サラウンドサウンドシステム(B250 4MATICスポーツに設定)

※適合グレード: B 180 / B 180 Sports / B 250 4MATIC Sports

5.レーダーセーフティパッケージ

  • ブラインドスポットアシスト
  • ディストロニック・プラス
  • レーンキーピングアシスト
  • PRE-SAFE

※適合グレード: B 180 / B 180 Sports / B 250 4MATIC Sports

 

評価/評判(新型メルセデスベンツBクラス)

コンパクトでも革新的なスタイルで魅了する

15年に実施したモデルチェンジで最新デザインのトレンドを取り入れ、実直なスタイルからスポーティなイメージへ変更した。

見るからに華があり、この1台であらゆるニーズに応えてくれる頼もしさも秘めている。

革新的なスタイルはもちろん、細部に見られる品質の高さこそ主役に相応しい。

日本の交通事情との親和性はバツグン

扱いやすいボディサイズとしながらパークトロニックをはじめとした、狭い場所で取りまわしをサポートする機能が用意されている。

またパワフルで燃費性能に優れた1.6リットル、2リットルの直噴ターボエンジンを搭載して、エコカー減税に適合している。

エンジン特性はもちろん、アイドリングストップ機構を抑制する機能などと相まって輸入車の中でも経済性は優秀である。

高度な安全技術でドライバーを支援し乗員を守る

  • CPAプラス
    自動緊急ブレーキによって追突を回避したり、被害を軽減のサポートをするCPAプラスを全車に標準搭載している。
  • レーンキーピング機能
    運転中の疲労や不注意によって車線を逸脱した場合に注意を促すレーンキーピング機能を設定している
  • レーダーセンサー
    リヤバンパー左右のレーダーセンサーで、死角エリアをモニタリングして安全運転を支援する。
  • PRE-SAFE
    事故の危険を察知して、万が一の状況に備えるPRE-SAFEを全車にパッケージオプションとして用意する。
  • ボディシェル
    高張力鋼板、超高張力鋼板を多用することで、強固で高い安全性を発揮する最高水準のボディシェルを採用している。

背の高いボディでも空力特性はバツグン

居住性を確保するために背の高いボディ形状としながら、Cd値は0.25を達成している。

風切り音を低減し、高速安定性を高めて快適なドライブが可能となっている。

Cd値とは

Cdとは「Constant Drag」のことで、どのくらいスムーズに空気が流れるかという空気抵抗係数を表す。

Cd値はあくまで「係数」であるから常に一定であり、速度には左右されない。 

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

よくある質問

よくある質問

ベンツ Bクラス 価格

メルセデス・ベンツBクラス グレード別の価格です。

  • B180=3,160,000円(税込み)
  • B180 Sports =3,950,000万円(税込み)
  • B250 4MATIC Sports=5,050,000万円(税込み)

ベンツ Bクラス 中古 価格

年式や車の状態にもよりますが、元の価格を考えると、200万円台~となります。

また、クルマの買い替えであれば、今乗っている車の買い取り価格をアップさせることで、トータルコストを何十万円も下げることができます。

メルセデスの認定中古車「サーティファイドカー」とは

中古車市場には、数多くのメルセデス・ベンツの中古車が出回っています。

その中で、メルセデス独自の厳しい基準をクリアした圧倒的な品質を持つ中古車を「認定中古車(サーティファイドカー)」と言います。

この認定を受けると、「走行距離無制限保証」や「24時間ツーリングサポート」など、認定中古車ならではの充実の補償内容を受けることができます。

ベンツ Bクラス 燃費

メルセデス・ベンツBクラス グレード別の燃費です。(※JC08モード燃費)

  • B180/B180 Sports =16.7km/リットル
  • B250 4MATIC Sports=14.3km/リットル

ベンツ Bクラス サイズ

全長=4440mm(B180は4400mm)
全幅=1785mm
全高=1545mm

ベンツ B クラス 故障

最近の車は「走る電化製品」であると言えるため、メーカー問わず、当然大なり小なり故障はするものであると言えます。

不具合個所によって、部品の交換や、場合によっては新車交換も対応してもらえますので、一度メーカーに問い合わせてみるをことをおすすめします。

ベンツ Bクラス 内装

Bクラスの内装は、大人っぽく上質な内装で、ひとクラス上の質感を備えています。

Aクラスと比べるとボディがひと回り大きいので、車内の広さには余裕があります。

また車高も高いので窮屈にならず、ゆったりとした姿勢でくつろぐことができます。

後席空間の広さは、Cクラスを上回ります。

ベンツ B クラス ライバル車はアウディ?

ボディサイズ・用途などから、ベンツBクラスのライバル車となるのは、以下です。

特にBWMは、Bクラスにとって一番のライバル車と言えます。

  • BMW(218dアクティブツアラー)
  • ルノー
  • シトロエン
  • トヨタ プリウス

たった1分!
愛車の下取り最高額を知る(無料)

 

さいごに、ちょっと得する情報

メルセデス・ベンツBクラス

「資金作りのために、今乗っている車をできるだけ高く売りたい」
「メルセデス・ベンツに買い換えたとき、今乗っている車の売却交渉を優位に進めるために、相場を知っておきたい」
という方のために、

かんたん車査定ガイド なら、たった1分下取り価格の最高額相場がわかります。(しかも無料!)

※無料査定だけでもOK。実際に売るか売らないかは自由です。

 

TOPに戻る ⇒ ベンツ値引きの極意

-メルセデス・ベンツ値引き

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【ベンツ値引き王】100万円得する交渉術とは?|値引き額の相場・新車価格・最安値で購入 , 2018 AllRights Reserved.